優良な歯医者は他とどこが違う?

優れた歯医者さんに出会うために抑えておきたいポイント

治療に付随する工夫

治療の前に

単純に「歯の削り方が上手」「技術的に優れている」と言う歯医者さんが良い歯医者さんなのでしょうか。
実は必ずしもそうではないのです。

というのも、歯医者さんで治療する際、始める前に事前・事後の情報は必要不可欠なのです。
また、口の中と言うのは元から細菌の多い場所とも言えます。
そのような場所を治療するわけですから、単純に治療の技術が高いだけではなく、治療に付随する色々な要素にも気を配ってくれる歯医者さんが良い歯医者さんであるといえるでしょう。

たとえば、治療を始める前にしっかり口の中を掃除してくれる、という事。
これをしてもらう事によって、治療を始める前に口内が清潔になりますのでその後の治療もより効果が上がりますよね。
これをしてもらえるかどうかは良い歯医者さんかどうかを見極める重要なポイントになるでしょう!

きちんとした対応

早速治療の話をしてしまいましたが、実は治療に入る前にも大切なポイントがあります。
それは、特に初診の時に関してなのですが「患者の話にしっかり耳を傾けてくれるかどうか」という事です。

大抵患者さんは、歯に痛みなどの何らかの違和感を感じて歯医者さんに訪れることが多いといえます。
その違和感を完全に改良するためには、「症状や患者の歯の状況に合った治療をする」ということが必要不可欠なのです。
もし診察を間違えたり治療を間違えたりすれば、患者の症状は良くなりません。
ですので治療の前、特に初回の場合は患者さんとの対話がとても重要になります。
その段階で現状把握や治療方針などを決められれば、最も効率的かつ効果的な治療ができるからなのです。


▲先頭へ戻る