優良な歯医者は他とどこが違う?

優れた歯医者さんに出会うために抑えておきたいポイント

何度行けばいい?

もうけるため?

歯医者さんというと、なんで一つの治療にあんなに何回も通わなくてはならないのか!という疑問を持っている方もいらっしゃるかもしれません。
私もかつてはそうでした。
時に、歯医者さんの治療費儲けのために何度も通わされているのかなと不安になったこともあります。

しかし実はそうではないことが分かってきました。
歯医者さんが治療を小分けにするにはいくつか理由があるようです。
もちろん一人の患者さんの治療を一度にしてしまう事は、治療の技術としては可能でしょう。
しかしながら、患者さんはその間中ずっと口をあけっぱなしですしその負担はかなり大きいものになります。

また何度も通う事になっても、それによって歯医者さんは一切の儲けを得ることは法的に不可能です。
なぜなら通う頻度が上がっても、1回につき病院に払われる診察料は約400円。
この金額では、医師が売り上げアップのために来院回数を増やしているとも考えにくいですよね。

何度も通う理由

ではなぜ何度も通院しなければならないかと言うと、一つは保険的、法的な理由があります。
法律で、一度に一定金額以上の治療は行ってはいけないという定めもあります。
また国の方針によって、歯の症状によって治療の順序が定められている、という事も関係しています。

虫歯などの歯のトラブルは、基本的に口内の細菌が大きく影響しています。
ですのでまずその口内環境を正常に、つまり清潔にしなければいくら治療しても効果が低いとされているのです。
このことから、順を追って治療を進めることによってどうしても歯医者に通う頻度が高くなるというわけなのですね。

良い歯医者さんは、こういった点も踏まえて患者の治療にどうすれば最善の治療ができるかを考えて治療方針を考えています。
むやみやたらに歯を削る医者が良い医者と言うわけではなく、時間はかかっても症状を根治させようとしてくれる丁寧な歯科医のほうが良い医者と言えますね。


▲先頭へ戻る